自分がはじめてやる重ゲーをプレイするときに意識していること

ルールを「全部把握」しようとしない

例えばアグリコラで「パンを焼く」ことができる。ということを忘れてしまっても初回プレイでそこまで問題にはなりません。

なので「アクションの流れ」「主な勝利点獲得の方法」などはきちんと理解しようとしますが、その他の要素は忘れてても良いという気持ちで初回プレイをしています。

なぜかというと、全てを理解するという前提でインストを聞くと自分のキャパシティをオーバーしてしまう可能性があるからです。
それよりは、自分の手番でできることとか「一緒にゲームをやる上で最低限成立させるための部分」に集中した方が効率的かなって思っています。

自分がやってみたい方針を決める

「グレートウェスタントレイル」なら
他のプレイヤーからお金をもらえるマスをたくさん設置してみよう

「サイズ -大鎌戦役-」なら
真ん中を占領してみたいから急いで行ってみよう

こんな感じでそのゲームでやってみたいことを決めます。
それが勝利に直結するのか?は全く分かりませんが。自分でやってみたいと思ったことをやれるのは、楽しいものです。

そのゲームに詳しくなると「勝つための行動」も覚えてきてしまうので、自由にやりたいことをやるということがやりにくくなったりもします。

なので自分の直感でこういうプレイがしたい!とのびのびできるのは、初回プレイが最高なんです。

一番うまい人のプレイを見る

全員のプレイを観察するのは大変なので「1人だけ観察」をします。
観察するのは一緒にプレイをしている中で、そのボードゲームが一番上手いと思われる人です。

その人のプレイをよく見ることによって「最初に木を取ったな」とか「木をたくさん取った理由は柵をつくるためか!」など発見があります。
言われて知るよりも、人のプレイを見て気がついたほうが何倍も嬉しいですし、身につきます。

また、プレイを観察しているとインストのときに理解していなかった部分が理解できます。
例えば「柵を作るときは、柵1本に付き木が1個必要なのか」などです。

まとめ

初回プレイは「自分の許容量」を超えないように気をつけます。
全部覚えようとすると手におえなさそうなら諦めてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です